消費者金融の選び方 どこでお金借りる?

消費者金融からお金を借りるときにとても重要なのは、「どの消費者金融からお金を借りるか」ということです。消費者金融によって金利も違いますし、審査の内容も、返済方法も異なります。残念ながら、悪徳と言われる消費者金融があるのも事実です。消費者金融選びは慎重に行ったほうがよいでしょう。

大手消費者金融から選んでお金を借りる

大手消費者金融というのは、いわゆるテレビCMでよく見るようなところです。金利などの面は、必ずしも一番有利というわけではないかもしれませんが、少なくとも悪徳消費者金融、ということはありません。

消費者金融として貸金業を行うには、その金融業者がきちんと審査を受けて登録され、法律の範囲内で貸金業を営む必要があります。大手の場合は、こうした法律から逸脱するような金利や取り立てでお金を貸すような行為をしていないということですから、少なくとも安心してお金を借りることは出来るでしょう。また、それだけ多くの人がお金を借りているという点でも安心感はあります。

登録貸金業者であることを確認してお金を借りる

法律上、貸金業は登録業者しかできないことになっていますが、悪徳消費者金融の中には登録もしておらず、法外な金利でお金を貸すところも少なくありません。逆に言えば、登録業者は法を犯して登録を抹消されたくはありませんから、無茶な貸し付けや取り立ては行わないのが一般的です。

審査が甘いところで借りる場合は注意が必要

一般的な消費者金融は、安定した仕事をしていて、毎月の返済が見込める人や、これまでに別の金融業者に対しても返済が滞った経験がない、といった人にしかお金は貸しません。最近では特に、厳しい取り立ては出来なくなっていることもあり、返してもらえないかもしれないお金は貸したくないというのが当然のところです。

しかし中には、「無職でも借りられます!」というところや、「他社からの借り入れで困っている人必見!」などと謳い、ほとんど審査もしないような形でお金を貸すところもあります。こうしたところは、他では借りられないような人が切羽詰まって借りることが多いため、金利も高く、取り立てが厳しくなりがちです。

返済しやすい消費者金融でお金を借りる

金利や借りやすさも大切ですが、返済しやすいことも消費者金融選びでは大切なポイントです。たとえば、一括返済が簡単にできたり、店舗やコンビニに行かなくてもネットで返済が出来たりといった利便性があると、返済もスムーズにしやすくなります。

逆に、返済が面倒なところは、遅れがちになるので避けたほうがよいかもしれません。